#小江戸川越でふわふわの甘い思い出を。

Follow me インスタグラム

#小江戸川越でふわふわの甘い思い出を。

Follow me インスタグラム

埼玉の
美味しいものを
ふわふわの形に
変えて。
雪のような
繊細な口溶けのかき氷と、
雲のように軽くて
ノスタルジックな綿菓子を
地元の美味しいものから
丁寧に手作りしています。

ここでしか味わえない
小江戸川越スイーツとして
お楽しみください。

川越氷菓くもとゆき
こだわり

ふわふわの「ゆき」のような氷菓子

ふわふわの「ゆき」のような氷菓子

『川越氷菓くもとゆき』は、
本店である浦和のクラフトカフェの川越店。
本店人気メニューの氷菓子を小江戸川越ならではの味に
表現してご提供しています。
使用している純氷は、奥秩父連峰を源とする清らかな水を
長時間かけて作った武州製氷のものにこだわっています。
夏でも冬でも楽しめるメニューをご提供しています。

雪のようにふわりと削った繊細な氷と素材の組み合わせは、
『川越氷菓くもとゆき』ならではのオリジナリティーあふれる
ここでしか味わえないかき氷。
春や夏には果実系のさっぱりしたかき氷メニューを、
秋冬には濃厚で贅沢なかき氷を1年を通じて
お楽しみいただけるようなかき氷をお楽しみください。

ふわふわの「くも」のような綿菓子

ふわふわの「くも」のような綿菓子

子供の頃にお祭りで食べた綿菓子。
そんな懐かしさを感じる綿菓子を埼玉県産フルーツの美味しさを
味わえる綿菓子にしました。

苺や柚子、葡萄などの果汁と香りをまとった綿菓子は
小江戸川越の街にも似合います。
食べ歩きの綿菓子の他にもソーダやかき氷にも
ふわふわの綿菓子を添えたメニューもご用意いたしました。

レトロな川越で童心にかえって甘くて、
ふわふわのグルメな綿菓子をお楽しみください。

くもとゆきのこだわり

川越氷菓くもとゆきのコンセプト

埼玉の美味しいものを小江戸川越スイーツにして。
富の川越芋をはじめ狭山抹茶など地産地消にこだわり、
県産素材でかき氷や綿菓子を作っています。
春夏は埼玉県産の苺や無花果、秋冬には柚子や蜜柑など。
川越観光に訪れたお客様に地元ならでは魅力ある
小江戸川越スイーツをお届けしたいと思っています。

アクセス
ACCESS

  • 川越氷菓くもとゆき | クラフトカフェ2号店

    川越氷菓くもとゆき

    住所
    〒350-0066
    埼玉県川越市連雀町8−1 立門前第1ビル1階フードホール
    GoogleMap
    電話番号
    070-8460-1118
    営業時間
    平日11:00~22:00(LO21:00)
    土日10:00~22:00(LO21:00)
    定休日
    なし

SNSでも情報を発信しています。

Follow me

インスタグラム